忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミッフィーを彩る魔法の6色

人気キャラクターの「ミッフィー」。
その作者・オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが、創作活動を停止すると発表されたのをつい最近知りました。
大変ショックだったのですがブルーナさんも先日87歳の誕生日を迎えたとのこと。
このお歳まで描き続けるって本当にすごいことですよね…!
ということで今日はブルーナさんの色の話です。

私が就職して最初の仕事は「ミッフィーの携帯待ち受け画像を作る」ことでした。
版元から預かっているミッフィーの素材を元に待ち受けカレンダーのデザインをし、それが携帯で表示できるよう加工するんですね。
(当時はまだストレートの携帯がある時代、PCで表示するような画像を携帯で見るには減色して線を整える作業が必要でした)

そこでまず困ったのが「ブルーナカラー」。
ブルーナカラーってご存知ですか?
ミッフィーをはじめ作者ブルーナさんのキャラクターの色はよく見ると赤、青、黄色、緑、茶色、灰色しか使っていません。
これ「赤」「青」「黄色」の基本色に草の「緑」を足したもの。後に犬やクマ・ぞうを描くために茶色と灰色が加わったそうです。
(リニューアルしたパレットには「にんじん色」のにんじん専用オレンジも追加されてるらしいです)



線の黒と紙の分の白を除くとこの6色しか使えないなんて!デザインできない、してもつまんない…なんて最初は思っていました。(ひどい!)
ですが、毎月毎月いろんな待ち受け画面やFlashアニメを作るうちにそれも慣れてきたというかだんだんいいものに思えてきました。
考えが180度変わったきっかけは職場で見せてもらった「ブラック・ベア ディック ブルーナ装丁の仕事」というブルーナさんのポスターやペーパーバックを集めた作品集です。

少ない色、シンプルなデザインなのにかっこよかったり可愛かったり、何より印象に残る…!
太めでふるふるした線も魂こもってて原色とすごくマッチしてます。
まさにシンプルイズベスト!が詰まった本。
勉強になりますし、ずっと眺めていても飽きない一冊です。
こちらはあまり日本では知られていませんが「ブラックベア」という本が大好きな黒いくまのキャラクターも載っています。
これがミッフィーに負けず劣らずかわいいんです!
この仕事や本を通してブルーナさんの作品が大好きになりました。
自分でも持っておきたいなぁとずっと思っているものの、入手困難なようで手に入らないまま…いつかは手に入れたい!


このブルーナさんのこだわりの色は印刷で再現するのが難しく専用インクが作られる程だそう。
本屋でミッフィーやブルーナさんの絵本を見かけた際はちらっと見てみて下さいね。
シンプルだけど味がある、原色なのにちゃんと調和してる…!!とてもきれいです。
ちなみにブルーナさんの「一番好きな色」は「青」だそう。
ブルーナカラーを知ってから絵本を見てみると、また違った見方ができて絵本を何倍も楽しめるかと思います^^


そのうちオランダのミッフィーの家にも行ってみたいなぁ…。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
こだま あい
性別:
女性
職業:
webデザイナー
趣味:
イラスト・カフェめぐり
自己紹介:
広島県出身、神奈川県横須賀市在住。
お茶やお菓子が大好き、カフェめぐりが趣味のwebデザイナー。
専門学校でイラストやデザインを学び、モバイルグラフィッカー→web制作会社のデザイナー→化粧品会社の広報→webデザイナーと10年以上制作の仕事に携わっている。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

P R

デザインのご依頼・お問い合わせはこちら
»お問い合わせ