忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LINEスタンプを作ってみよう!作成時の6つのポイント

こんばんは、こだまあいです。

先日LINEスタンプを実務で作られた方の研修があったので参加してきました!
いろいろポイントを紹介してもらったものの中から、特に大事なものや意外だなと思った内容だけまとめてみました。
自分メモでもありますが、これから作る方の参考になれば嬉しいです^^

■コンセプトは後回し!

最初にどんなテーマでどんなイラスト40個描くか悩む方も多いかと思います。
そんなしてても作業は進まない!見切り発車でとりあえず5・6個ラフを描いて手を動かす。
コンセプトの文章は最悪審査に出す時に、出来上がったイラストの傾向を見て後付けすればOK!

■背景を敷いて作る

そのままカットを作り出してしまう方が多いかもしれませんが、実際のLINEの画面を想定した背景を敷いて作成すると出来上がりがイメージしやすい&文字やイラストの縁など見えにくいなどの改善点が見つけやすいです。
デフォルトの青空の背景でもしいてみましょう!

■先にイラストの仕様を確定させる

40個ラフを先に描くのもいいですが、まずは5・6個作ってみて、イラストの線幅や色を調整しながらルールを決めてしまおう! 量産した後で一個ずつ修正するのは大幅なタイムロスなので危険です。

■イラストだけでなく文字を入れる

作者はもちろんどんな意味のイラストかわかって作ってると思いますが、携帯の画面で縮小されてしまうとユーザーから見て何を表しているかわからない場合も多いようです。
「OK!」「ありがとう」など文字が入ってる方がスタンプとして使い勝手がよいそう!
また、その場合文字には白フチ必須、イラストレーターで作るなら線幅は10ptがおすすめとのこと。

■必ず実機確認を!

これ、全然知らなかったのですがAndroidとiPhoneで色の見え方にけっこう差があるんですって…!
リリースしてみて「え?!」ということがないように実機で(両方は難しいかもしれませんが…)見てみるよう強く言われました。

Android→PCで見る色味よりやや明るく黄色っぽくなる傾向
iPhone→比較的PCに近い色。暗い色がより暗く見える・色味がやや赤っぽくなる傾向

…と癖があるようなので、色にこだわる場合は調整が必要そうです。

■マイナス表現・パクり要素に注意!

スタンプ申請でネックとなるのが「リジェクト」…!
リジェクトくらって1月も2月もリリースが延びてしまったなんて話もよくききます。

NG例
・誹謗中傷と取られる可能性があるもの
例:女の子のキャラがおしりを向けてあかんべをしてるもの。おしりには「あほ」の文字。
おしりの文字を消して再提出したそうです。

・パクり要素があるイラスト
例1:スーパーマンに似た衣装(青と赤のあれです!胸のマークはオリジナル)を着て空を飛んでいる →全く違うイラストに差し替えで対応

例2:キャラクターがマクドナルドに似た赤いパッケージのフライドポテトを食べている
→パッケージの色を茶色に変更して再申請

など、人をけなす表現・既存の商品を登場させる・パロディには厳しいようです。
ちなみに、大人向け・児童ポルノ云々の傾向も気になるところですが「半けつはOK」だったらしいです(笑)


私自身ずっと作ろうと思ってるもののなかなか作業が進まず…。
今では審査待ち・登録数がとんでもない数に…完璧に乗り遅れています(笑)
日本語のスタンプでも、けっこうマレーシアや台湾のユーザーが多いとのこと。
いろんな人にたくさん使ってもらえるスタンプが作れたらいいですよね^^

これを機に私も作ろう、作ろう…!!


ラフばかりが増えていく…!


-----------------------------------------------
■こだまあいのtwitter
https://twitter.com/miyamo0516

■facebookページ
https://www.facebook.com/kodamaai

■デザインのお問い合わせ先
utatane05@gmail.com
-----------------------------------------------
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
こだま あい
性別:
女性
職業:
webデザイナー
趣味:
イラスト・カフェめぐり
自己紹介:
広島県出身、神奈川県横須賀市在住。
お茶やお菓子が大好き、カフェめぐりが趣味のwebデザイナー。
専門学校でイラストやデザインを学び、モバイルグラフィッカー→web制作会社のデザイナー→化粧品会社の広報→webデザイナーと10年以上制作の仕事に携わっている。

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

P R

デザインのご依頼・お問い合わせはこちら
»お問い合わせ