忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

喫茶店とカフェの違いを 今更だけど調べてみた。



「カフェと喫茶店ってどう違うの?」とたまに聞かれることがあります。
私も実は雰囲気的なもので以前は考えてたんですけど、回答に困ることが増えてきたため、やっとちゃんと調べました…( え?! )

カフェと喫茶店の違いとは…
簡単に言うと、
「アルコールの有無」
だそうです。

これは開業時、保健所に「飲食店営業」か「喫茶店営業」のどちらで申請を出すかで変わってきます。

『カフェ』は「飲食店営業」の分類、お茶やケーキはもちろん、ご飯もお酒も提供可。
しかし『喫茶店』の場合の「喫茶店営業」はお茶やお菓子、そして軽食の提供まで。
お酒はNGとなります。

ただ、喫茶店営業の場合、アルコール提供の有無だけでなく、単純な加熱以外の調理全般ができないとのこと。

となると、昔ながらの美味しいナポリタンやらピザやらの喫茶店メニューを出してるお店は、実は「飲食店営業」。
カフェと一緒なんですね?!
実際に営業しているこの類のお店は「飲食店営業」で許可を取ってる場合が多いようです。


実質飲み物メイン→喫茶、食べ物の比重が大きい→カフェという見方もあるみたい。
そうなると、ますますカフェと喫茶店の区別が難しくなってくるわけですが…。

結局は、
店がカフェとうたえばカフェ
喫茶店とうたえば喫茶店
なところもあるんでないかな…?

そして店の名前。
「珈琲店」「紅茶専門店」「お茶処」などなど、店に付いてる名称も様々で、きっとそのお店ごとにこだわりがあるんですよね。
その場合は付いてる名称で呼んであげるのがいいのかなと。

今時なおしゃれな店構え・明るくオープンなお店はカフェっぽいと感じたり、昭和レトロで少し暗がりなお店は喫茶店ぽいなぁ…など、感じ方も人それぞれですよね。

結局はしっかりした定義があるというより、店自体の雰囲気やメニュー・利用する人の持つイメージによってカフェだったり、喫茶店だったりと変わってくるものなんでないでしょうか?


どちらにせよ、楽しかったり寛いだり、特別な時間が過ごせる場所であってくれたらそれでいいと思うのです。
カフェも喫茶店もどんとこーい!


-----------------------------------------------

■こだまあいのtwitter
https://twitter.com/miyamo0516

■facebookページ
https://www.facebook.com/kodamaai

■デザインのお問い合わせ先
utatane05@gmail.com

-----------------------------------------------
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
こだま あい
性別:
女性
職業:
webデザイナー
趣味:
イラスト・カフェめぐり
自己紹介:
広島県出身、神奈川県横須賀市在住。
お茶やお菓子が大好き、カフェめぐりが趣味のwebデザイナー。
専門学校でイラストやデザインを学び、モバイルグラフィッカー→web制作会社のデザイナー→化粧品会社の広報→webデザイナーと10年以上制作の仕事に携わっている。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

P R

デザインのご依頼・お問い合わせはこちら
»お問い合わせ